4.13. ユニット管理

表 4.144 ユニット管理画面一覧

名称

表示方法

概要

参照先

ユニット一覧

ユニット管理 ‣ ユニット一覧 メニューを選択します。

当該プロジェクトに設定済みのユニット一覧を表示します。

ユニット一覧

ユニット登録

ユニット管理 ‣ ユニット登録 メニューを選択します。

当該プロジェクトにユニットを登録します。

ユニット登録

ユニット詳細

ユニット一覧から該当ユニットの 詳細 ボタンをクリックします。

当該プロジェクトに設定済みのユニット詳細情報を表示します。

ユニット詳細

ユニット編集

ユニット一覧から該当ユニットの 修正 ボタンをクリックします。

当該プロジェクトに設定済みのユニット情報を編集します。

ユニット編集

4.13.1. ユニット一覧

ユニット一覧画面は、ユニット管理 ‣ ユニット一覧 メニューを選択して表示します。
ユニット一覧画面は、検索フィルタと一覧画面で構成されます。
検索条件を組み合わせることにより、結果の絞り込みが可能です。
ユニット一覧は、全てのログインユーザ権限で実施可能です。

4.13.1.1. 検索条件

ユニット一覧画面/検索条件イメージ

図 4.145 ユニット一覧画面/検索条件イメージ

ユニット一覧画面/検索条件の各項目について説明します。
表 4.145 ユニット一覧画面/検索条件項目

項目

カテゴリ

概要

備考

ユニット名

プルダウンリスト

登録済みユニットの中から選択して指定します。

32文字以内で入力します。

ユニット番号

テキスト

ユニット番号を検索条件として使用する場合に指定します。

半角数字10桁以内で入力します。

検索件数

プルダウンリスト

検索結果として、検索条件に一致する情報を一覧表示する最大件数を指定します。
デフォルトは50件。50件、100件、300件が選択できます。

検索

ボタン

検索条件に一致するユニット情報を一覧表示します。

クリア

ボタン

検索条件として入力した情報をクリアします。

4.13.1.2. ユニット一覧

ユニット一覧画面/ユニット一覧イメージ

図 4.146 ユニット一覧画面/ユニット一覧イメージ

ユニット一覧画面/ユニット一覧の各項目について説明します。
表 4.146 ユニット一覧画面/ユニット一覧項目

項目

カテゴリ

概要

備考

No

テキスト

一覧表示上の連番です。

ユニット番号

テキスト

ユニット登録・編集時、 ユニット番号 で設定された値を表示します。

ユニット名

テキスト

ユニット登録・編集時、 ユニット名 で設定された値を表示します。

詳細

ボタン

当該ユニットの詳細情報を表示します。

ユニット詳細 を参照。

修正

ボタン

当該ユニット情報の編集を実施します。

参照者権限のユーザでログインしてる場合には、当該ボタンは表示されません。
ユニット編集 を参照。

削除

ボタン

当該ユニットの削除を実施します。

参照者権限のユーザでログインしてる場合には、当該ボタンは表示されません。
ユニット削除 を参照。

4.13.2. ユニット登録

ユニット登録画面は、ユニット管理 ‣ ユニット登録 メニューを選択して表示します。
ユニット登録画面は、 プロジェクト別ユニットグループ選択 の項目で構成されます。
ユニット登録は、参照者権限以外のログインユーザ権限で実施可能です。

4.13.2.1. プロジェクト別ユニット

ユニット登録画面/プロジェクト別ユニットイメージ

図 4.147 ユニット登録画面/プロジェクト別ユニットイメージ

ユニット登録画面/プロジェクト別ユニットの各項目について説明します。
表 4.147 ユニット登録画面/プロジェクト別ユニット項目

項目

カテゴリ

概要

必須

備考

ユニット名

テキスト

CTI連携によるエスカレーション先として指定するユニットの名称を入力します。

32文字以内で入力します。半角スペース以外の記号は使用できません。

ユニット番号

テキスト

ユニット名 に対するシステム任意の番号を入力します。

半角数字10桁以内で入力します。

4.13.2.2. グループ選択

ユニット登録画面/グループ選択イメージ

図 4.148 ユニット登録画面/グループ選択イメージ

ユニット登録画面/グループ選択の各項目について説明します。
グループ選択では、以下に示す項目のグループ情報を若番から順に必要数分設定します。
最大3グループまで設定することができます。
表 4.148 ユニット登録画面/グループ選択項目

項目

カテゴリ

概要

必須

備考

No

テキスト

一覧表示上の連番です。

最大3つまでのグループが指定可能です。

グループ

プルダウンリスト

ユニットに登録するグループを選択します。

設定するグループは、グループ管理に登録し、必要な設定を済ませておく必要があります。
グループ管理については、グループ管理 を参照してください。

発呼方式

ラジオボタン

CTI連携による発呼方式を選択します。
順次発呼 は、 グループ で選択したグループにおける要員別電話優先順に従って、若番から順次発呼を行います。
要員別電話優先順については、 グループ管理 を参照してください。

本バージョンでは、 順次発呼 のみが選択可能です。

発呼終了条件

ラジオボタン

CTI連携による発呼を終了させる条件を選択します。
終了条件を満たすまで、CTI連携で設定したリトライ情報に従って、繰り返し発呼を行います。
リトライ情報については、 プロジェクト管理パターン管理 および グループ管理 を参照してください。

本バージョンでは、 1人以上対応するまで のみが選択可能です。

発呼結果MAIL連携可否

ラジオボタン

CTI連携による発呼結果のメール連携可否を以下の項目から選択します。
  • 無効

  • 有効

有効 を選択すると、発呼結果が発呼対象となる当番(要員)に設定されたメールアドレス宛てに送信されます。
当番(要員)のメールアドレスについては、 要員管理 を参照してください。

デフォルトは 有効 です。

クリア

ボタン

初期状態の内容に戻します。

登録

ボタン

入力された内容で新規登録します。

4.13.3. ユニット詳細

ユニット詳細画面は、ユニット管理 ‣ ユニット一覧 メニューを選択して表示される一覧から、対象ユニットの 詳細 ボタンをクリックして表示します。
ユニット詳細画面は、 プロジェクト別ユニット情報グループ選択 の項目で構成されます。
ユニット詳細は、全てのログインユーザ権限で実施可能です。
ユニット詳細画面では、ログインユーザの権限に関わらず、全項目が参照のみとなります。

4.13.3.1. プロジェクト別ユニット情報

ユニット詳細画面/プロジェクト別ユニット情報イメージ

図 4.149 ユニット詳細画面/プロジェクト別ユニット情報イメージ

ユニット詳細画面/プロジェクト別ユニット情報の各項目について説明します。
表 4.149 ユニット詳細画面/プロジェクト別ユニット情報項目

項目

カテゴリ

概要

備考

前へ

ボタン

(一覧表示上の)一つ前の情報に対する詳細画面を表示します。

次へ

ボタン

(一覧表示上の)一つ後の情報に対する詳細画面を表示します。

ユニット名

テキスト

設定されているユニット名を表示します。

ユニット番号

テキスト

設定されているユニット番号の値を表示します。

4.13.3.2. グループ選択

ユニット詳細画面/グループ選択イメージ

図 4.150 ユニット詳細画面/グループ選択イメージ

ユニット詳細画面/グループ選択の各項目について説明します。
グループ選択では、以下に示す項目のグループ情報を登録数分表示します。
表 4.150 ユニット詳細画面/グループ選択項目

項目

カテゴリ

概要

備考

No

テキスト

一覧表示上の連番です。

グループ

テキスト

設定されているグループを表示します。

発呼方式

ラジオボタン

発呼方式の選択状態を表示します。

本バージョンでは、 順次発呼 のみを表示します。

発呼終了条件

ラジオボタン

発呼終了条件の選択状態を表示します。

本バージョンでは、 1人以上対応するまで のみを表示します。

発呼結果MAIL連携可否

ラジオボタン

発呼結果MAIL連携可否の選択状態を表示します。

戻る

ボタン

一覧画面に戻ります。

4.13.4. ユニット編集

ユニット編集画面は、ユニット管理 ‣ ユニット一覧 メニューを選択して表示される一覧から、対象ユニットの 修正 ボタンをクリックして表示します。
ユニット編集画面は、 プロジェクト別ユニット情報グループ選択 の項目で構成されます。
ユニット編集は、参照者権限以外のログインユーザ権限で実施可能です。

4.13.4.1. プロジェクト別ユニット情報

ユニット編集画面/プロジェクト別ユニット情報イメージ

図 4.151 ユニット編集画面/プロジェクト別ユニット情報イメージ

ユニット編集画面/プロジェクト別ユニット情報の各項目について説明します。
表 4.151 ユニット登録画面/プロジェクト別ユニット項目

項目

カテゴリ

概要

必須

備考

前へ

ボタン

(一覧表示上の)一つ前の情報に対する編集画面を表示します。

次へ

ボタン

(一覧表示上の)一つ後の情報に対する編集画面を表示します。

ユニット名

テキスト

CTI連携によるエスカレーション先として指定するユニットの名称を入力します。

32文字以内で入力します。半角スペース以外の記号は使用できません。

ユニット番号

テキスト

ユニット名 に対するシステム任意の番号を入力します。

半角数字10桁以内で入力します。

4.13.4.2. グループ選択

ユニット編集画面/グループ選択イメージ

図 4.152 ユニット編集画面/グループ選択イメージ

ユニット編集画面/グループ選択の各項目について説明します。
グループ選択では、以下に示す項目のグループ情報を若番から順に必要数分設定します。
表 4.152 ユニット編集画面/グループ選択項目

項目

カテゴリ

概要

必須

備考

No

テキスト

一覧表示上の連番です。

最大3つまでのグループが指定可能です。

グループ

プルダウンリスト

ユニットに登録するグループを選択します。

設定するグループは、グループ管理に登録し、必要な設定を済ませておく必要があります。
グループ管理については、グループ管理 を参照してください。

発呼方式

ラジオボタン

CTI連携による発呼方式を選択します。
順次発呼 は、 グループ で選択したグループにおける要員別電話優先順に従って、若番から順次発呼を行います。
要員別電話優先順については、 グループ管理 を参照してください。

本バージョンでは、 順次発呼 のみが選択可能です。

発呼終了条件

ラジオボタン

CTI連携による発呼を終了させる条件を選択します。
終了条件を満たすまで、CTI連携で設定したリトライ情報に従って、繰り返し発呼を行います。
リトライ情報については、 プロジェクト管理パターン管理 および グループ管理 を参照してください。

本バージョンでは、 1人以上対応するまで のみが選択可能です。

発呼結果MAIL連携可否

ラジオボタン

CTI連携による発呼結果のメール連携可否を以下の項目から選択します。
  • 無効

  • 有効

有効 を選択すると、発呼結果が発呼対象となる当番(要員)に設定されたメールアドレス宛てに送信されます。
当番(要員)のメールアドレスについては、 要員管理 を参照してください。

デフォルトは 有効 です。

クリア

ボタン

編集前状態の内容に戻します。

更新

ボタン

編集された内容で更新します。

戻る

ボタン

編集中の内容をキャンセルして、一覧画面に戻ります。

4.13.5. ユニット削除

ユニット削除は画面を持ちません。
ユニット管理 ‣ ユニット一覧 メニューを選択して表示される一覧から、対象ユニットの 削除 ボタンをクリックして実施します。
ユニット削除は、参照者権限以外のログインユーザ権限で実施可能です。
ユニット削除を実施する場合には、事前に以下に示す項目全てから当該ユニットを外しておく必要があります。
  • プロジェクト管理
    パターンアンマッチ時CTI連携利用設定 にある 第xユニット (xは1から10) のプルダウンリストで指定するユニット名
    パターンアンマッチ時CTI連携利用設定 に関しては、 プロジェクト管理 を参照してください。
  • パターン管理
    パターン別CTI連携設定 にある 第xユニット (xは1から10) のプルダウンリストで指定するユニット名
    パターン別CTI連携設定 に関しては、 パターン管理 を参照してください。